メンズ

不要な厨房機器をリサイクル|買取業者を利用するメリットとは

作業員

プラスチック類の処分

廃プラの処分は、自社で行うには制約が多くて困難であるため、業者買取りによる方法が適当です。買取業者にリサイクル処理を委託すれば、資源の消費抑制や環境保全に貢献でき、自社の産廃処理コストの削減にも役立ちます。買取り可能な素材と単価は業者により異なるので、見積りにより比較検討します。

厨房

内容と料金を見ておく

広島県在住の方で、使わない厨房機器をお持ちの方は買取依頼を検討しましょう。10年未満で比較的綺麗な物であれば高値になる可能性もあります。さらに、まとめて買取に出せば査定額がアップするサービスを実施している所もあります。遠方の業者に依頼する場合は交通費が必要になるケースもあるので確認しましょう。

査定後に適正価格で

調理器具

閉店やリニューアルの際に

飲食店の多い広島では、それだけ多くのオーナーが、古くなった厨房機器の処分に頭を抱えています。飲食店用の厨房には、冷蔵庫やオーブンや製氷機などがあるのですが、これらはいずれも家庭用のものと比較すると大きく、処分に多くの手間暇がかかるのです。閉店にあたって処分する際には、店舗ごと居抜き売却をするという手もあります。この場合は基本的に店舗に残しておくことができますが、買換えの場合は、不用品回収業者などに有料で任せる必要があるのです。そのことから近年の広島では、厨房機器の買取サービスを行う業者が増えてきています。業者に連絡すると、まずは厨房機器の査定が行われます。業者は機種やサイズ、機能や衛生状態などを細かくチェックしてから、適正な買取価格を提示します。その金額にオーナーが納得できれば買取成立となり、業者はオーナーに支払いをした上で厨房機器を回収するのです。このように買取サービスを利用すると、自力で処分する必要がなくなる上に、お金も手に入るのです。そのことから広島の飲食店では、閉店やリニューアルを決めたオーナーの多くが業者を頼りにしています。また業者は、買取をした厨房機器を、適切なメンテナンスを施してから中古の厨房機器として売りに出します。つまりその厨房機器は、広島やその周辺地域の別の飲食店で、再び有効利用されることになるわけです。ゴミとして処分する場合と比較すると環境に優しいので、環境保全の点からも広島では買取サービスの需要が高まっています。

男性

品物を確認しておこう

神奈川の飲食店をたたむ時などには、神奈川の厨房機器買取業者に連絡しましょう。複数の業者から見積もりを出してもらい、比較します。業務用冷蔵庫や冷凍庫は需要があるので、高値がつくかもしれません。高値がつくようにキレイに掃除もしておきましょう。